» English Language

『グリム童話』をジェンダーの視点から研究しています。
最終更新日:2020/8/30

前へ
次へ

今後の予定 Pick UP

陶芸展のお知らせ

 娘・美香の陶芸展が下記の日程と場所で開催されます。  

   11/1(日)-30(月) pop up store 蔦屋書店(TSUTAYA BOOKSTORE) 岡山駅前
   11/10(火)-16(火) 個展 そごう横浜店




講演・シンポジウムの予定

シンポジウム:グリム童話とその受容
グリムシンポジウム2019大阪は定員をはるかに超えた参加者があり、
成功裡に終了しました。この場を借りて御礼申し上げます。
次回の催しにご期待ください。(12/13追記)

 

日時: 2019年12月7日(土)12:10−18:00
場所: 梅花女子大学 D301(〒567-8578 大阪府茨木市宿久庄2-19-5
   (駅から無料シャトルバスが出ています)
主催:梅花女子大学・大学院 ドイツグリム兄弟協会 グリムと民間伝承研究会
後援:DAAD(ドイツ学術交流会)、大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館

下のチラシのダウンロードはこちらからどうぞ
Downloaden : Symposium's Flugblatt (Deutsch.ver)
Download : Symposium's Flier (English.ver)





お知らせ

記事の公開

『日本ジェンダー研究』に掲載されている以下の記事をこのサイト内で見られるようにしました。

8号
» 「魔女とジェンダー」をテーマに大会を開催して (日本ジェンダー学会 第8回大会報告)
 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

9号
» イングリット・アレント=シュルテ女史への追悼記事
 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

2020/08/30 

研究論文の公開

『ドイツ文学』に掲載されている以下の論文をこのサイト内で見られるようにしました。

67号
» Volksmaerchen und Kunstmaerchen.(民族童話と創作童話)
 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

86号
» グリムとアルニムのメルヒェン論争
 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。


『武庫川女子大学紀要』に掲載されている以下の論文をこのサイト内で見られるようにしました。

39巻
» グリムのメルヒェンにおける女性像
 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

41巻
» グリムの「いばら姫」の異型をめぐって
 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。


『日本ジェンダ−研究』に掲載されている以下の論文をこのサイト内で見られるようにしました。

58号
» 魔女狩りの犠牲者
 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

2020/08/28 

研究論文の公開

『武庫川女子大学紀要(人文・社会科学)』に掲載されている以下の論文をこのサイト内で見られるようにしました。

58号
» 「シンデレラ」の固定観念を覆す―ジェンダー学的視点からのグリム童話解釈―
 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。


『日本ジェンダー研究』に掲載されている以下の論文をこのサイト内で見られるようにしました。

8号
» 伝承文学の中の魔女像
 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

2020/07/30 

書評の公開

『日本ジェンダー研究』に掲載されている以下の書評をこのサイト内で見られるようにしました。

5号
» 野口芳子著『グリム童話と魔女―魔女裁判とジェンダーの視点から―』
 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

6号
» イングリット・アーレント=シュルテ著、野口芳子 小山真理子訳『魔女にされた女性たち――近世初期ドイツにおける魔女裁判』
 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

15号
» 野口芳子著『卒論を楽しもう――グリム童話で書く人文科学系卒論――』
 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

2020/04/26 

研究論文等の掲載・公開

『日本ジェンダー研究』21号に以下の記事が掲載されました。
(ジェンダー学会 第22回大会での、マリタ・メッツ=ベッカー先生のドイツ語特別講演を通訳し翻訳したものです)

» 19世紀のドイツにおける嬰児殺しの女性たち
 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。


『日本ジェンダー研究』に掲載されている以下の論文をこのサイト内で見られるようにしました。

15号
 » 白雪姫の固定観念を覆す―グリム童話のジェンダー学的解釈―
 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

17号
 » ドイツ伝説集における父親像と母親像
 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。


『日本ジェンダー研究』20号に掲載されている以下の書評をこのサイト内で見られるようにしました。

 » 野口芳子著『グリム童話のメタファー ―固定観念を覆す解釈―』
 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

2020/04/12 

研究論文の掲載・公開

『梅花女子大学心理こども学部紀要』10号に以下の論文が掲載されました。

» 日本における「赤ずきん」の受容――平成期を中心に

 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

2020/04/01 

梅花女子大学のHPで「グリムシンポジウム2019大阪」が紹介されました!

梅花女子大学のHPに、2019年12月7日に梅花女子大学で開催された「グリムシンポジウム2019大阪」に関する記事が掲載されました。

» 詳しくはこちら(梅花女子大学HP)

2019/12/22 

ドイツで講演を行いました!

 2019年8月30日にドイツ・マールブルクの「ロマン派の家」で「1862年にヤーコプ・グリムを訪問した日本人について」と題して講演を行いました。
 また、その様子が2019年9月3日のオーバーヘッセン新聞に取り上げられました。
(写真左から:ヘッセン州国務長官、野口芳子教授 マリタ・メッツ=ベッカー教授)

2019/12/13 

研究論文の公開

『武庫川女子大学紀要 人文社会科学編』63巻に掲載されている以下の論文をこのサイト内で見られるようにしました。

 » ROMAJI ZASSHIに発表されたグリム童話について―日本初のグリム童話邦訳をローマ字で訳出した訳者について

 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

2019/11/14 

研究論文の公開

『Fabura』(Band 56. Heft1/2, pp67-78)に掲載されている以下の論文をこのサイト内で見られるようにしました。

» Influences of Victorian Values on Japanese Versions of Grimms' Fairy Tales

 Sehen und downloaden / こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

2019/11/13 

研究論文の公開

『Jahrbuch der Brueder Grimm-Gesellschaft 2009-2020. XIX-XX』に掲載されている以下の論文をこのサイト内で見られるようにしました。

 » Die Japanischen Besucher bei Jacob Grimm 1862 in Berlin

 Sehen und downloaden / こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

2019/11/13 

研究論文の公開

『梅花児童文学』27号に掲載されている以下の論文をこのサイト内で見られるようにしました。

 » 日本における「赤ずきん」の受容について ―昭和期を中心に―

 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

2019/11/05 

研究論文の掲載
『Jahrbuch der Brueder Grimm-Gesellschaft 2009-2020. XIX-XX』に以下の論文が掲載されました。

» Die Japanischen Besucher bei Jacob Grimm 1862 in Berlin

2019/10/31 

研究論文の掲載
『梅花児童文学』第27号に以下の論文が掲載されました。

» 日本における「赤ずきん」の受容について ―昭和期を中心にに―

2019/09/27 

雑誌「サイゾー」に記事が掲載されました。

雑誌「サイゾー」7月号に、以下の記事が掲載されました。

» 昔話が図書館から消える!『美女と野獣』は性差別的な物語!? ポリコレ的にNGな童話の世界

スペイン・バルセロナで起こっている「ジェンダーに関する固定観念や、差別的な要素が含まれる本」を図書室から排除する動きに対しての、コメントを寄稿しました。
「赤ずきん」や「いばら姫」などを例に挙げてコメントしています。

こちらから記事を閲覧することができます。
(記事の前半部分のみ閲覧できます。後半部分は雑誌「サイゾー」の公式サイトで有料(100円)で読むことができます)

2019/6/22 

研究論文の公開

『昔話―研究と資料―』47号に掲載されている以下の論文をこのサイト内で見られるようにしました。

» 日本における「赤ずきん」の受容 ―明治・大正期を中心に―

 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

2019/6/21 

研究論文の掲載
『昔話―研究と資料―』47号に以下の論文が掲載されました。

» 日本における「赤ずきん」の受容 ―明治・大正期を中心に―

2019/06/21 

グリムと民間伝承研究会例会を開催しました。

» 2019年6月9日(日)、学習院大学目白キャンパスでグリミン第70回例会を開催しました。

 【内容】
・グリミンおよび開催予定シンポジウム(2019年12月7日、会場:梅花女子大学)について
・発表:日本における「ハーメルンの笛吹き男」の受容について
・発表:明治期におけるグリム童話KHM15「ヘンゼルとグレーテル」の受容について

グリミンでは参加者を募集しています。
ご興味のある方はぜひ、お越しください。
詳しくは、グリムと民間伝承研究会(グリミン)公式ホームページへ。

2019/06/16 

『グリムジャーナル』に論文(ドイツ語)が掲載されました!
  Ein Beirtag steht im ”Brueder Grimm-Journal"!


 独逸グリム兄弟が発行している『グリムジャーナル』(Brueder Grimm-Journal)10号に論文が掲載されました。

» "Rotkaeppchen" in Japan ― Aka Eri Musume(「日本の『赤ずきん』― 赤襟娘)

 Sehen und downloaden / こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

2019/04/18 

映画のパンフレットに寄稿しました。
» 映画「大人のためのグリム童話 手をなくした少女」(2018/08/18(土)公開予定)、パンフレットに寄稿しました。
詳しくはこちらへ。

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』が
第22回文化庁メディア芸術祭、アニメーション部門で優秀賞を
受賞しました。詳しくはこちらへ。

 

2019/03/20 追記

研究論文の公開

『梅花児童文学』26号に掲載されている以下の論文をこのサイト内で見られるようにしました。
» 明治期における「赤ずきん」の受容について ―最初の邦訳と邦訳者を中心に―

 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

2019/03/11 

日本児童文学学会 第146回関西例会にて講演を行いました。

» 2019年3月2日(土)に梅花女子大学で「シンデレラ――固定観念を覆す解釈」と題して講演を行いました。

2019/03/11 

吹田市立千里山・佐井寺図書館にて講演を行いました。



» 2019年2月26日(火)に千里山・佐井寺図書館で「グリム童話「灰かぶり(シンデレラ)」―固定観念を覆す解釈―」と題して講演を行いました。
» 図書館からのコメントはこちらへ。

2019/02/26 


過去のお知らせはこちらへ。



Pick UP

ページのトップへ戻る