» English Language

『グリム童話』をジェンダーの視点から研究しています。

トップ > 教育活動

教育活動・教え子の業績

教育活動

《修士論文 指導》3名 (2017〜2021年)
 キーワード:
  グリム童話、ドイツ伝説集、夫婦像、いばら姫、ヘンゼルとグレーテル

《博士論文 指導》2名 (2018〜2022年)
 キーワード:
  グリム童話、ドイツ伝説集、日本における受容、ハーメルンの笛吹き男、いばら姫、ヘンゼルとグレーテル


教え子

» 蚊野千尋
 修士論文(2018年):『ドイツ伝説集』における夫婦像
 博士論文(2021年):日本における「ハーメルンの笛吹き男」の受容
  本文はこちら

» 小泉直美:
 修士論文(2019年):明治期におけるグリム童話KHM15「ヘンゼルとグレーテル」の受容について
 博士論文(2021年):日本における「ヘンゼルとグレーテルの受容」―明治期から昭和期までー
  本文はこちら

» 山田麻姫
 修士論文(2021年):日本における「いばら姫(眠れる森の美女)」の受容―明治・大正期を中心に―



メニュー

ページのトップへ戻る