『グリム童話』をジェンダーの視点から研究しています。

トップ > 今後の活動予定

今後の活動予定

講演・シンポジウムの予定

1862年にベルリンでヤーコブ・グリムを訪問した日本人(ドイツ語での講演)

 日時:2019年8月30日 18時〜19時
 場所:ドイツ、マールブルク・ロマン派の家
 主催:(財)マールブルク・ロマン派の家(ヘッセン州科学芸術省との共催)

 Titel:"Die japanischen Besucher bei Jacob Grimm 1862 in Berlin“.
 Termin: 30. August 2019, 18.00-19.00 Uhr
 Veranstalter: Haus der Romantik in Zusammenarbeit
  mit dem Hessischen Ministerium fuer Wissenschaft und Kunst.
 

シンポジウム:グリム童話とその受容
 

日時: 2019年12月7日(土)12:10−18:00
場所: 梅花女子大学 D301(〒567-8578 大阪府茨木市宿久庄2-19-5
   (駅から無料シャトルバスが出ています)
主催:梅花女子大学・大学院 ドイツグリム兄弟協会 グリムと民間伝承研究会
後援:DAAD(ドイツ学術交流会)、大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館



著書・論文の出版予定

Die Japanischen Besucher bei Jacob Grimm 1862 in Berlin

 » 【掲載予定紙】Jahrbuch der Brueder Grimm-Gesellschaft 2009-2018, Kassel 2019, S. 145-162.

日本における「赤ずきん」の受容について ―昭和期を中心に―

 » 【掲載予定紙】『梅花児童文学』 27号 (2019年7月出版予定)

メニュー

ページのトップへ戻る