『グリム童話』をジェンダーの視点から研究しています。
最終更新日:2019/04/18

前へ
次へ
講演・シンポジウムの予定

その他に予定している講演・シンポジウムについてはこちらへ。

著書・論文の出版予定

Die Japanischen Besucher bei Jacob Grimm 1862 in Berlin

 » 【掲載予定紙】Jahrbuch der Brueder Grimm-Gesellschaft 2009-2018, Kassel 2019, S. 145-162.

日本における「赤ずきん」の受容 ―明治・大正期を中心に―

 » 【掲載予定紙】『昔話―研究と資料―』47号、日本昔話学会、2019年3月



お知らせ

『グリムジャーナル』に論文(ドイツ語)が掲載されました!
  Ein Beirtag steht im ”Brueder Grimm-Journal"!


 独逸グリム兄弟が発行している『グリムジャーナル』(Brueder Grimm-Journal)10号に論文が掲載されました。

» "Rotkaeppchen" in Japan ― Aka Eri Musume(「日本の『赤ずきん』― 赤襟娘)
 Sehen und downloden / こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

2019/04/18 

映画のパンフレットに寄稿しました。
» 映画「大人のためのグリム童話 手をなくした少女」(2018/08/18(土)公開予定)、パンフレットに寄稿しました。
詳しくはこちらへ。

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』が
第22回文化庁メディア芸術祭、アニメーション部門で優秀賞を
受賞しました。詳しくはこちらへ。

 

2019/03/20 追記

研究論文の公開

『梅花児童文学』26号に掲載されている以下の論文をこのサイト内で見られるようにしました。
» 明治期における「赤ずきん」の受容について ―最初の邦訳と邦訳者を中心に―

 こちらから閲覧・ダウンロードすることができます。

2019/03/11 

日本児童文学学会 第146回関西例会にて講演を行いました。

» 2019年3月2日(土)に梅花女子大学で「シンデレラ――固定観念を覆す解釈」と題して講演を行いました。

2019/03/11 

吹田市立千里山・佐井寺図書館にて講演を行いました。



» 2019年2月26日(火)に千里山・佐井寺図書館で「グリム童話「灰かぶり(シンデレラ)」―固定観念を覆す解釈―」と題して講演を行いました。
» 図書館からのコメントはこちらへ。

2019/02/26 



京都新聞(2018年11月14日(水)洛西版)

講演を行いました。
» 2018年11月9日(金)に長岡京市図書館で「グリム童話「白雪姫」―固定観念を覆す解釈―」と題して講演を行いました。
 また、その様子が2018年11月14日の京都新聞に取り上げられました。

第22回 日本ジェンダー学会
» 第22回日本ジェンダー学会が佛教大学二条キャンパスにて開催されます。
詳細は日本ジェンダー学会公式サイトへ



Pick UP

ページのトップへ戻る